教育費

教育費はこのくらいかかります

現代日本の少子化の原因の一つとして、教育費が高いということが挙げられます。 よく、子供一人を大学まで通わせれば一人1000万円かかるといわれています。

しかしながら、これはかなり大雑把な例ですので、実際のところはよりかかるケースなどもみられます。 特に、皆様のお子さんが私立の理系大学に行きたいと言い出した場合、1000万円ではとても足りません。

お子さんがどのような進路に進むかはわかりませんが、大学に行くと仮定しますと、教育費は大体800万円〜2000万円程度かかります。

悩む

お子さんが幼稚園から高校まで全て国公立でしたらある程度安く済みますが、中には全て私立に行かせたいという方もいらっしゃるでしょう。 正直なところ、1000万円では少々心細いのです。

皆様のお子さんが、どんな進路に進んでいくのかはまだまだわかりません。 15年後ぐらいになれば、具体的なビジョンもみえてくるでしょうが、今はどんな中学校・高校に行くかもわからないでしょう。

親としては、将来子供が目指す進路を後押ししてあげるためにも、ある程度の教育費を用意しておきたいと思う方も多いでしょう。 お子さんがどのような進路に進むかはわかりませんが、あらゆる進路を想定すればなるべく多くのお金があったほうがいいでしょう。

しかし、子供が生まれて慌ただしい中、将来のお金のことまで考えてられないでしょう。 教育費については学資保険といったサービスがありますので、専門家に相談してみるとよろしいでしょう。

教育費が足りない場合には短期的に即日お金を借りる方法※内緒で安心してお金を借りたい方へで掲載されているようなサービスを利用っすることも一つの有効的な手段です。

たまには自分で自由に使えるお金が欲しい主婦には、専業主婦カードローン体験談!※夫に内緒で借りた方法教えますという方法もありますよ。

↑ PAGE TOP